Entry: main  << >>
車に撥ねられました。


春の大型連休、皆様、どのようにお過ごしでしょうか?

 

コロナまじヤバいですよね。
日本経済どうなっちゃうのって感じですよね。
残念ですけど、どこにも行けないですよね。

 

私も私で、東京のオフィスに出社するはずが、
ここ1カ月、千葉のオフィスに通っているくらいですし。
(色々あって、テレワークも1回だけ経験しましたが、基本出勤)


そんな慌ただしい社会情勢の中、ちょっと出かけてきました。
警察署までね……。


4月25日の夜、車に撥ねられたので!

 

仕事終わりの帰宅途中、青信号の横断歩道を自転車漕いでたら、
右折しようとする自動車と衝突。

イメージ図はたぶんこんな感じだったんじゃないかと。

 


(再現CGメーカーで即席で作りました。
 初めて使いましたが難しいですね、これ)


撥ね飛ばされ、1分くらい蹲って立ち上がれず。
加害者の方々に引きずられるようにして歩道側へ避難。

 

救急と警察を呼んでもらい、生まれて初めて救急車で搬送。

レントゲンを撮っていただいて、消毒等の手当てもしてもらって、
はいさよなら。

 

骨は折れてないし、入院は必要ないでしょうってことでした。
土曜日で専門もいないから、月曜日にまた来てくれと言われ、帰されました。
自分でタクシー呼んで、現場に戻り、
ぶっ壊れたチャリを押しながら帰宅しました。

 

体のあちこちが痛いけれど、歩けなくはないし、
再就職したばかりで休むわけにもいかず、次の日から出社しました。

 

事故直後に上司には電話入れてましたが、
それでも質問攻めで、そりゃあまあそうか。


お相手はすぐに警察呼んでくれましたし、平謝りでしたし、
任意保険にも加入しており、適切な対応をなさっていたし、
ケガもそこまでではないことから、恨みらしい恨みはありません。

 

また、示談交渉はまだ終わってませんが、
思った以上に軽傷で、賠償額は微々たるものっぽいです。


ただ、折角の休みに自転車買い換えたり、警察署行って供述しなきゃいけなくて、
こればかりは本当に最悪でした。

 

ぶっちゃけお金はどうでもいいんですけど、
(会社から貸与されていた社章が捻じ曲がったんで、それは弁償してもらわないと困るけど)、
余計な時間を使わされたのが辛い。

 

生きてて、後遺症も(この感じだとたぶん)なくて、そこはよかったんですけど、
時間を奪われるってのは極めてストレスなんですよね、私にとっては。

代えが利かないじゃないですか、時間って。
お金じゃ買えないものだし。
自身に過失があったなら諦めもつくんですけどね、なんだかね。


あとは、まあ嘘松じゃないよってことを示すため、少し画像を残しておきます。

自転車はハンドル曲がったり(左と右を見比べてください)、

後輪が変形して回らなくなったりしました(後輪タイヤが車体のフレームに当たって回りません)。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そしてこれは私の右足の踝の辺り。

 

※見た目いいものではないので一応グロ注意

(クリックで拡大します)

 

 

 事故直後

 4日後くらい

 


事故直後は目立たなかったけれど、数日したらかなり痣っぽくなってました。
まだちょっと痛い。

 

他にも臀部とか、爪先とか左手とか太腿とか、まああちこち痛い。

けれど大分痛みは引いてきてます。

悪化しないことを祈ります。

 


ドライバーさんは、完全に私が見えていなかったらしくて、
カーブだからこそ減速してたものの、30km/hくらいはたぶん出してて、
結構エグい当たり方していたので、これが6,70才とかだったら、
後遺症残ったり、最悪死に至ってもおかしくないのでは……って感じでした。

 

ドラレコつけてなかったそうなので、証明できなくて歯痒いのですがね。

 

そんな当たりでもわりかしぴんぴんしてる私ってなんなんだろ。
生まれてこの方骨折したことも、入院したこともないんですよ。
偏頭痛はしょっちゅうですけども……。


まあそんなこんなで、事故ったにしては元気です。
「命あっての物種」という言葉をかみしめながら、
新しいお仕事を頑張っていきたいと思います。

 

最近読んだマンガではブルーピリオドが面白かったです。
そういった感想系の記事、一個くらいは連休中に書けたらいいな。

 

それではでは。

| soemon | 14:51 | comments(0) | - | pookmark |
Comment








Calendar

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

Profile

読書メーター

こちらから

twitter

Search

Entry

Comment

Archives

Category

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode