Entry: main  << >>
退職しました。

 

約8年間勤めた会社を今月いっぱいで退職しました。

 

どうも、無職です。

 

わざわざ退職するのであって、

理由はネガティブ寄りなので、詳らかにはできませんが、

とりあえず、心機一転がんばります。

 

3月中に転職先で働くことが決まっているので、

それまでは資格のお勉強をしながら、

入社日まで備えようかな、という次第です。

 

暇だし、どっか旅行でも行こうかななんて思ってたらこれですよ。

コロナですよ。

 

転職先は未経験の業界で、職種で、

本当に大丈夫かな、なんて思ったりもしましたが、

決めたことでくよくよしても仕方ないし、

腹を据えて、腹を括って、臨みたいと思います。

 

過疎化に歯止めがかからない当ブログも、

新しいお仕事のことを備忘録的に更新してもいいかなと思いつつ、

そんな余裕があるのかは謎なんですよね。

出たところ勝負、がんばります。

 

全く関係ないですが、最近は原田マハさんの本をよく読みます。

知人が好きな作家に挙げていて、試しに読んでみるかーと、

書店で予備知識なくテキトーに『キネマの神様』という本を手に取ったら、

これが大当たり。

 

売れる人は売れるだけのものを書いていらっしゃるのだなと感じ入りました。

他にも読んでみて今のところ面白かったのは、下記のとおり。

『本日は、お日柄もよく』

『楽園のカンヴァス』

『旅屋おかえり』

『さいはての彼女』

 

読んでみると大体ちゃんと面白いので、

こいつは人に勧めやすいなぁって思いました。

 

読んでいると映画を観たくなったり、

絵画を鑑賞したくなったり、

旅をしたくなったり、

登場人物と同じものを見たい、感じたい、

同じ世界にいたいって気持ちになるんです、自然と。

 

それってすごいことだし、

素敵なことだなって思うんですよね。

 

かなり多作の方のようで、全然追いつかないのですが、

読みたい本があるって、いいよね。

 

本が読みたいのに、読みたい本が定まらないときって、

本当にもどかしくってたまらないから。

 

 

最後に、『本日は、お日柄もよく』より、

とある一節を引用して締め括らせていただきます。

 

『困難に向かい合ったとき、もうだめだ、と思ったとき、想像してみるといい。

 三時間後の君、涙がとまっている。二十四時間後の君、涙は乾いている。

 二日後の君、顔を上げている。三日後の君、歩き出している』

 

いい文章ですよね。

これがまたいい場面で、響くんだ。

 

そんな感じで、私は私なりに生きてるので、

今後ともどうぞよろしくお願いします。

 

| soemon | 22:10 | comments(0) | - | pookmark |
Comment








Calendar

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

Profile

読書メーター

こちらから

twitter

Search

Entry

Comment

Archives

Category

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode