Entry: main  << >>
世界でいちばんNGな恋 ネタバレなし感想

 

スクリーンショット (3465).png

 

まずはいつものように、ネタバレをしない方向で記事を書きます。

 


歳の差カップルホームコメディADV第2弾

 

と公式が謳っているので、そこは明かしてよいのでしょう。

主人公は三十路一歩手前の28才(作中で29才を迎える)。
そしてメインヒロインは女子○学生。

 

おう……そいつは確かにNGですわ……。

あらすじについては公式ページのとおりなので割愛致します。


この作品は話数が存在し、
話が進む度にOPが挿入され「第何話 サブタイトル」と示されます。

 

スクリーンショット (3471).png

 

第13話くらいまであるので、
つまりこれはアニメやドラマの1クールを意識した作りと思われます。


そういったものに触れて育ってきた私のような人間にとっては、

親しみやすく、入りやすい構造だと感じられました。

 

そもそもこの手のエロゲーというジャンルは、学園ものが非常に多く、
そうでなくとも思春期真っただ中の、ティーンエイジャーが主人公となりやすいです。

 

需要がそこにあるからと言えばそれまでなのですが、
残念な脳味噌をしている私なりにその理由を考えますと、
別名美少女ゲームとも呼ばれるエロゲーには、美少女が必須要件の不可欠事項と言えます。

 

そんな美少女との接点をなるべく違和感なく構築し、
あまつさえ、えっちぃことをする上では、主人公も似たような境遇であることが望ましいからです。

 

流石に40、50のオッサンが、美少女らに自然と好かれていくというのは無理がありますし、
共感もされにくいことでしょう。

 

だからこそ、主人公とヒロインは同じような立ち位置、
同じような目線で、寄り添うように描かれることが多いのではないでしょうか。

 

(まあ凌辱ゲーだとか抜きげーなんかはそういった縛りに囚われていない印象ですけどね)

 

とはいえ、その手のものはありふれ過ぎているのです。
使い古され過ぎたネタである以上、よほど上手く調理しないと、
あれ、これ、どっかで見たことある? なんてことになりかねません。

 

だから私は、社会人が主人公ってだけでも、冒険していると感じますし、
興味が持てて、面白そうだと思えてしまうんですよ。

 

本作は、実を言えば発売前からチェックはしていましたし、
当時プレイした友人はとても褒めていたように記憶しています。
しかしながら、実際にプレイするまで十年くらい経過しています。
何故なのか、私にもよくわかりません……。
受験生だったからかなぁ……。


ともあれ、プレイしてみると、そこはご高名な丸戸史明氏のシナリオ、面白いです。
会話が軽妙な筆致でさくさく読めるのに(特に怒涛の名古屋と岐阜のご当地ネタ、掛け合いが好きでした)、

 

スクリーンショット (3337).pngスクリーンショット (3338).pngスクリーンショット (3360).png

 

 

締めるところは締めて、魅せるところは魅せる魅せる(画像を出したらネタバレになるので割愛します……)。

 

難しい話はどこにもないのに、深みはあるという。口あたりのいい日本酒のような味わい。
エンターテイナーってこういう人を指すんだろうな、と。

 

内容も内容なだけに、このままドラマになるんじゃないかってくらい。
作中で野島伸司の『高校教師』に触れていたのは印象深かったですね。

 

スクリーンショット (2867).png

スクリーンショット (2868).png


着地点やテイストは異なるものの、方向性だけ見れば似通っているのは確かでしょうから。

これと『未成年』は、やはり凄い作品だと個人的に認識していて、
よくお茶の間に流れていたものだなと感心します。大好きですけどね。

 

加えて申し上げるならば、WHITE ALBUM2の姿が不意にちらつくことでしょうか。
これはネタバレありのほうで言及したいと思います。

 

あとはー、音楽面がもっと充実していると更によかったですかね。
もう数曲BGMにレパートリーがあったらいいかな。
これ最高っていう曲もなかったのは残念。

ボイス面は文句なしに素晴らしかったんですけどねぇ。
脇役勢含め、掛け値なしによかったですよ。

 

 


総括。

噂に違わずやって損なし。
WHITE ALBUM2よりはずっとコミカルで明るい雰囲気なのでオススメしやすいですね。


ネタバレあり感想では、各√毎に感想をまとめ、
総評としたいと思います。今暫くお時間をください。

 

それでは、また。

| soemon | 18:40 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment








Trackback

Calendar

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

Profile

応援・作品個別的に

読書メーター

こちらから

twitter

Search

Entry

Comment

Archives

Category

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode