Page: 1/2   >>
C78 2010年 夏コミ 同人音楽購入予定リスト

  C78 2010年 夏コミ 同人音楽購入予定リスト ***最終更新 8/11 17:30 ***

※あくまで私的なものとご理解下さい!!
 (基本的に「オリジナルボーカルで気になるもの」でして、アレンジやインストはあまり手を出しません)



A-71a CLOSED/UNDERGROUND 「ぼくらにできることの、ひとつ。」



 口蹄疫チャリティCD製作企画だそうで。
 そういった同人誌もちらほら見かけますよね、
 こういう行動力にはただ純粋に頭が下がります。

 取り敢えず試聴待ちですかな。


A-72a-b うさころにー+はなとオニキス 「うさころ よん」「in a graceful sound」

 



 ここの音楽はいつ聴いてもスタイリッシュな感じがします、なんとなく。
 「あつくるしさ」なんて単語とは無縁なイメージ。
 ……何言ってるんだ俺。


A-75a ウサギキノコ 「落日」 

 表題曲が茶太さん作詞作曲だそうで。
 個人的には「eclipse」辺りなんか思い出しちゃいますね。「Rain」みたいなの期待。
 クロスフェード聴くと曲調が結構ばらけている印象を受けますが、どうなるか楽しみです。


A-80a cordelia 「Colorful*Flower」



 花たんさん。
 何度も言っていますが、「高気圧 交差点 桜のトンネル」で惚れて以来ずっと好きです。
 クロスフェードデモ聴きましたが、かなり完成度が高くないですかこれ?
 疾走感のあるナンバーが揃ってますね。


Z-11a M.graveyard 「うみねこのなく頃に散 musicbox 〜霧のピトス〜」

 daiさんの新作。
 うみねこ未プレイなので買わないかも……。
 にしても1700円という中途半端さはどうにかなって欲しかったです。
 イベントなんかだとちょっと出しづらい金額ですよね。小銭とお札出すのはね。


ケ-54a HUMMING LIFE 「風に吹かれて」

 

 茶太さんが多様な歌い方をしていて、それだけで楽しめそう。
 日向そらさんの歌声も爽やかでいいですね、うらやま。


A-85ab G protein-coupled receptor 「Splicing Variant」


 
 前作の「Antagonism」で遊女さんの艶っぽさを上手く表現できていたように思います。
 なので今回も期待。


サ-07b 遠来未来 「天使寓話-Angel Allegory-(9/29発売予定。予約のみ可)」

 

 イベント予約をするとレターセットが頂けるとか。
 先払いで後で届くのか、それとも予約だけなのかよく分かりませんが。
 なんであれ、「ATLAS」はとてもいいCDでしたので、注目です。
 あれが出たのって2年前ですか……なつい……。


サ-34b 大嶋啓之 「ハルモニア」

 

 「睡眠都市」よりも「Soar」や「Blue Canopy」に近いのかもしれませんね、雰囲気。
 こういうまったりとしたピアノの音色を基調にした曲は大好きです。


サ-41a encounter+ 「genom」

 

 久々ですね、encounter+さん。
 1曲目がなんか演歌みたいに聴こえるのは僕だけなのかしら?
 なんであれ、楽しみです。


サ-44a kaede.org 「ハツコイノウタ」

 

 たくまるさんと茶太さんのコンビやべぇ!!

 同人誌付随も気なるっちゃ気になりますね。
 タイトルに引きずられたお約束ものじゃないといいですね。


サ-44b Polyphonic Branch 「PARADISO」

 

 PolyphonicBranchさんの時点で買いな訳ですが、
 それにしてもボーカル勢が豪華ですなぁ。
 今回にしてうささんとは初めて組んだのかな、たぶん。
 前回前々回と参加なされていた茶太さんが抜けたのは残念ですけれども。
 

サ-46b 秋の空 「夏花の影送り」

 

 表題曲がある訳ではないのですか、ふむふむ。
 にしても作曲陣が豪華過ぎて言葉が出ませんね……。
 クロスフェードデモ聴いてても、作曲が誰か大体分かっちゃいますねwww
 ダメ絶対音感ここに極まれり。


サ-48a Primary 「月」

 

 イベント限定だそうなので注意です!!
 作詞作曲全部yuikoさんとは意外ですね。
 表題曲のバラード調はいいですね。凛とした歌声が素敵です。


サ-49a madaranosora 「perpetual」

 

 Annabelさんでポップな曲ってあんまり聴かなかった気がするので新鮮ですね。
 個人的にはエレクトロニカ的なものよりこういう風な方が好みかなぁ。


サ-50a ピクセルビー 「Panoram a Note」

 

 この面子はガチで会いたくて会いたくて震えてしまう……。
 Funczion SOUNDSさんなんかはCROSS†CHANNEL辺りを思い出させますな!!
 Foreground Eclipseさんだけ分からなんだ……無勉強ですみませぬ。
 癒月さんと流歌さんのコンビってのも意外性があって面白いですねぇ。
 しかしながら茶太さんとペーじゅんさんのタッグがやっぱ一番気になる!!

 ちなみに、ピクセルビー単体のミニアルバムはM3まで持ち越しのようです残念至極。
 

ネ-10b ぴずやの独房 「東京メリィゴゥラウンド(委託)」

 

 岸田教団でおなじみのichigoさんがボーカルのフルボーカルアルバム。
 ichigoさんってだけで気なってしまうから困る。 



 *企業ブース*

442 Russell 「flourish 〜from iyunaline to solfa3〜」

 

 今回は恥ずかしながら金欠なので見送ってしまいそう。
 後日買えたらいいな!
 前作にてDucaさんが歌った「No.51」は紛れもなく名曲でしたしね。
 ただ何を指した曲名なのか全然分かりません……イチロー?(歌詞から判断して絶対的に違います)



 前日くらいにもう1回更新するかもしれませんが、あまり期待しないで下さい。

| soemon | 17:30 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
M3-2010春 (第25回) 感想。

  M3-2010春 (第25回) 感想。

 昨年秋の待ち合わせが7時半頃でしたので、 
 テキトーに7時15分と決め、東京流通センター駅集合。

 家を5時半に出て、大田区を目指します。
 思いの外、電車がすいすいいってしまい、着いたのは6時45分。
 その頃、待ち合わせ相手の高校の後輩君が寝坊したとメールが来て、
 列が確定したら落ち合うことに変更。


 というか、この駅、初めてじゃない……!!
 着いてから初めて、全てを思い出しました。
 高校生の頃、暇を見つけては日給の派遣バイトをしていて時期があり、
 その中のとあるお仕事で、待ち合わせに使ったことが2度ほどありました。

 近くのローソンで仕事用のカッターを500円くらいで買ったことも思い出しました。
 あれは確か夏で、首にタオルを巻きながらせっせとマーキング用テープを炎天下の中、貼らされましたっけ。
 夏コミ資金を稼ぐためなのでした。もう4年近く前の話です、懐かしい。


 仮の列形成は7時10分頃だったでしょうか。
 その時点で既に200人くらいはいたのではないかと思われます。
 僕は 前から数えて70番目ほどだったと記憶しています。


 この時、左隣のおっさんがやたらと独り言を洩らしていて気味が悪かったです。
 急に笑い出したり、わりと大きな声で意味不明な言葉を吐き出していたり。
 憂鬱でした。はぁ。

 それと、とってもいいお天気でクソ暑かったです。
 中に着ていた長袖シャツと一緒にパーカー捲りあげてしまったほどです。
 それでも汗をじんわり背中に感じたりして。
 5月上旬とは思えない暑さ。不快指数半端なかったです。


 その後、列確定する前にカタログ販売している状況に焦りました。
 あれには果たしてどういった意味合いがあったのか全く以て解せません。
 しかも全員が戻ってくる前に移動しちゃいますし、何かがおかしかったと思います。


 列確定後。
 入口が見える2列目真ん中のポジション。
 列が確定した安心感のせいで気を抜いてしまったからでしょうか、
 それともこの暑さにやられてしまったのでしょうか、
 大量の鼻血が左の穴から噴き出しました。
 周囲どん引きなう。

 どん引きしながらも、
 ティッシュを取り出して「どうぞ」と言って下さる優しさに心打たれました。
 しかしながら持ち合わせはあったので丁重にお断りしまして、
 ただひたすらに、すみませんすみません! と言いながら平謝りしていました。


 この間(10:00?)、後輩君探しでぐるぐるっと回って、人の多さに呆然としました。
 僕が初めて行った時なんて、開始時ですら200人くらいしか並んでいなかったのに……。

 詳しくは1年ほど前に書いた↓の記事のだいぶ下の方に書いてあります、よかったらどうぞ。
 (http://nukunukubuton.jugem.jp/?eid=384

 そりゃあPioは無理です。本当。



 11時半、開場。
 真っ先に2Fへ行き、壁無双。
 てかすっからかんじゃないですか! 縦横無尽に駆け廻れます!
 (あくまで比喩であって、ルール違反に当たる「駆ける」行為はしておりません!!)


 ただ、何枚も複数種のCDを一気に買ってお金の計算困らせて、早々に長蛇の列を作らせる輩もちらほら見かけました。
 タイミングって言葉を知らないのでしょうね。
 そういう人に限ってサークルさんに話しかけてたりするのです。
 その手の交流はある程度落ち着きを取り戻してからだと思うのですけど。


 順繰り順繰り順当に買います。
 島と島の間が今までになく広く、動きやすかったですね、素晴らしい。

 買い終え、1F。
 bさんもべろシティさんもちゃんと無料配布ゲットしました。イエス。

 Aはやはり混みますねぇ。
 でもそれくらいでしょうか、概ね適正の範囲内の人混みだったと思います。


 40分ほどで購入し終えて、まったり。
 後輩君の買い物手伝ったりして、13時過ぎには会場を後にしました。

 本当ならもっと回ってお話したりしたかったのですが、
 夕方から用事が入っていまして、早急に帰らなければならなかったので。
 残念の極みです、はい。


 でも、やっぱM3はいいイベントですよね。
 売り手と買い手との距離がとっても近くて。
 好きです、秋も行かなきゃ。



 最後に戦利品晒し。

 CD48枚(内5枚ほど無料配布でもらったやつです、たぶん)。





 なんか1枚目ブレてますね……失礼しました。

| soemon | 15:56 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
2010 第25回 M3 チェックリスト(個人用)。


 2010 第25回 M3 チェックリスト(個人用)。

※最終更新 5月3日 3:37

 久々の更新で申し訳ありません。
 イベントでもなきゃ更新しないこの体たらくお恥ずかしい限りです……。
 
 mixiなら毎日更新していたりするのでよかったら覗いてみてください。
 ツイッターも始めましたので、興味がありましたらそちらもどうぞ。


 それと、このチェックリストは僕の主観と偏見で構成されていますので、ご理解ください。
 また、前日までに追加される可能性がありますこともご了承ください。
 更に言えば、見易さは考慮していません。ぶっちゃけ自分が分かればそれでいいくらいです、ごめんなさい。




A-01 forest+うさころにー+はなとオニキス 「MEDLEY」「ウィンドシア」

 

 前者は既存曲のリミックスなので、余裕あったら……。
 後者はもうしゃなさんってだけでうおーってなります。畳みかける勢いがいい。


A-04 encounter+ 「Akashic Record.」

 

 タイトルと内容がそんなに合っていない気がするのは気のせいでしょうか。
 なんであれ、質がよければいいんです、楽しみ。


A-05 solfa 「light」

 

 久々のマイサラです。
 聴けばすぐにそれと分かるサウンド、懐かしい……。


A-06 Primary 「indications」

 

 なんとなく気になりますが、「Rotate」の時ほどの昂ぶりが感じられないのは何故でしょう?
 くどさん参加が私的に肝要。


A-08 remof 「Friend」

 

 remofさんが壁とは、時の流れを感じますね(古参ぶってますね、うぜー)。
 全部CD持ってます、CDへの作り込みが毎回うかがえるので。
 にしても今回ひろさわさん色んなところでお見かけします、精力的ですねー。


A-34 MISERICORDIA 「MISERICORDIA」

 

 花たんさん期待がでかいですね。
 視聴はニコニコで多少できるみたいですが。


B-57 LBT 鼓膜シュレッダー 「Good morning or sex」

 

 某サイト様のおかげで知ることができました、感謝感謝です。
 取り敢えず聴いてみて下さい。なんかもう兎に角かっけぇ。


D-70 べろシティ 「今日はお赤飯を炊かなくちゃ!」

 

 毎回恰好いいなもー。
 バックの厚みが好きです。
 最近は無料配布が切れることもあったそうなので、そこらへん気を付けておくといいかも。


E-38 ももみかん 「ふるーつぽんち」

オリジナルボーカルミニアルバム『ふるーつぽんち』 

 ガールズコンピはどうしても目がいってしまうのですよ。
 500円という値段設定も良心的だと思います。


E-48 i:vy 「Love & Memories」



 全体的な完成度は高いんじゃないかと。
 予算に余裕があれば1stも買いたいんですけど、危ぶまれる……。


E-50 petit four 「Garden」



 参加者の布陣から期待しています。
 取り敢えずは視聴待ちですが。


E-60 Armonia 「ノートの余白(委託)」

 

 てっきりエイプリールフール企画でしかないと思っていたのに本始動していたという。
 かなづきさんとひろさわさんの時点で迷わず買い!


F-20 Azure&Sands 「CASINO聖輦船」

 

 岸田さん参加でチェックしていますが、視聴しないことにはなんとも。
 友人があにーさん好きなので、おみやげ代わりに買う可能性も。


G-11 CLOCK MUSIC 「みどり / 百万の眠り」

 

 ぺーじゅんさんと茶太さんは鉄板過ぎて。
 ぺーじゅんさんの曲の幅広さはおかしいです。
 いつもどこかしらかがいい方向に変わっている気がします。


I-26 あまつぶ 「dripstone」「KONG in Room」

 

 

 普段インスト系には食指が動かないのですけど、クロスフェードデモ聴いてたら、心が揺り動かされました。
 なんて繊細で丁寧な音色なんでしょうね。
 清々しさを覚えます。


I-41 劇団フォレスト「また会う日まで、サヨナラ」

 

 市松椿さんと綾倉盟さんしか知らないのですが、
 全体的に綺麗に纏まっているように思えたので買ってみたいですねぇ。
 Tr.4辺りはめっさのめり込めそう。いいっ。


I-53 RomariaCrusade 「HALF REALSM-はぁふりありずむ-」

 

 正直に白状しますとゾイド丸山さんの曲が好きなのです。
 早くその曲を視聴したかったり。 


I-59 ないしょの音楽館 「SUNNY DAYS」「ないしょの青空」





 NAKIさんの歌声は聴けばそれと分かりますね、不思議と落ちつくいい声。
 無料配布はkeyのアレンジ3曲。鍵っ子ではない僕でも分かる素敵なチョイスです。 
 ぶっちゃけ欲しい。


I-73 O+N Factory 「そよ風ランドリー」

 

 「くるみ」のロック調が耳から離れません。
 この気だるげさ、最高。


J-06 七色ビタミン 「花よりほかに」「Mono*Prism(旧)」

 

 色々気になってはいたのですが、手を出せずにいたサークルさん。
 旧作もこの機会に買っちゃいたいですね。 


J-07 PolyphonicBranch 「RE:birth」

 

 買わないという選択肢があり得ません。
 路上ライブの時から応援し続けているこの心の火が絶えたことは一度だってありませぬ。
 kikuyoさん茶太さんも外すことのできぬ決定的なポイントですけども。


J-11 Twilightz 「新譜は秘密」

 流石にこれだけの情報じゃ読めませんね。
 いつもの流れだとボーカルアルバムで1000円くらいなんですが、どうなることやら?


J-14 ロータスルートオーケストラ 「ほしがたりのそら」「ノートの余白(委託)」



 

 悠花さんも深水さんも好きなので。
 個人的にはTr.2のピアノを基調としつつも、サビのドラムがいい味出してて好みです。
  「ノートの余白」に関しましては上記にて書きましたので、割愛させて頂きたく思います。


J-22 ちびっこフォーク 「Symphonic Love」

4thアルバム『Symphonic Love』星名優子 

 クロスフェードデモ聴いてみましたが、安定感がある印象です。
 星名さんは興味ありつつも買ったことないので、買ってみたいのです。


J-34 幼蚕文庫 「御好きなやうに」



 今までと雰囲気違いませんか?
 まあこれはこれで素敵なのですが。
 なんというか、べろシティ寄り?


J-37 Last Promise 「cosmology」
 
 

 いつものことながら安心して聴けますね。
 バラードものからポップなものまで、毎回きっちり色んな色を見せてくれるのも素敵。


J-43 Rocketeer Tracks 「:ticket」「日給500ml×ワンルーム」
 
 

 視聴じゃ物足りない! フルで聴きたい!
 Tr.3の疾走感とか堪りませんねぇ。やばい。

 それとジャケがカントクさんですって。
 カクカクきっちりした主線、塗りがカントクさんの持ち味だと思っていただけに、ちょっと意外でした、これ。


J-92 Stephanotis 「Luna Chantez」
 
 

 ひろさわさん頑張りすぎですぜww
 春海ちかげさんってどこかで見覚え(聴き覚え)あるなと思ったら、
 remofの「NEW FACE」の「君と僕」歌っていた方ですか、納得です。
 ジャケもそういう繋がりなのですね、なるほど。


L-13 Attrielectrock 「four you」

 

 高音綺麗。ファルセットやばい。
 だれだれに似てるって誉め言葉にならないのでしょうけど、
 誤解を恐れずにいいますと、南条あきらさんの歌声、なんとなく水月陵さんに似てるような……。

 「南条」と見ると、ペルソナしか思いつかないのはどうなんでしょうね、あはは。


L-15 YOTSUHA 「YOTSUHA 予告編」

 

 予告っていうことはシングルカット的な何か(曲数はミニアルバムレベルですけど)なのでしょうか。
 lily-anさんの哀切の篭った歌い方が好きなので取り敢えずチェキです。


L-17 CorLeonis 「オールトの夢」
 
 

 こんな弱小ブログを見ているような人にわざわざ説明する必要はなかろうと思います。
 そこに山があるから登るように、そこに新譜があるから買うのです。


L-18 binaria 「sonido」
 
 

 ボーカル全部取り直しているそうですので、旧作全部持っているそこの奥様も買いですわよ。
 初回特典にはセルフライナーノーツ&特製しおりも付くそうです。ゆめゆめお忘れなきよう。


L-26 stretta di mano 「Brilliant Orange」「プリズミックキャピタル」

 

 

 月子さんのハスキーな感じの声が好きです。
 i.o.soundとか今尚期待していたりするんですがね。
 後者はページの作りに気合入ってますね、こういうのはなんか買いたくなります。


L-27 Ether 「Umbalance」

 

 あんまり普通のバラードとかやらなくなっちゃって、それがちょっと残念ですね。
 最近は似通った曲が多い気がするのがなぁ。

 会場購入者にはEther Extra.04(旧曲オルゴールCD)がもらえるそうです。
 「Hands」が欲しいー。大好きです。この頃が一番好きかも知れませんね、僕は。


L-34 Studio Kurage 「ぼくたちの変拍子」

 

 茶太さん、南条さんなのも大きいですが、曲の不思議と軽快な感じもいいですね。
 あとジャケがなんとなくMOTHERっぽくないですか? ネスです?



 急いで片してしまったので、修正入れそうです、すみませんそれではまた。

| soemon | 03:39 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
2009年冬コミ(C77)まとめ。

 2009年冬コミ(C77)まとめ。

 といっても、あまり書くことないんですが……。
端折りながらも、テキトーに書いていくのでよろしくです。



 12月30日 2日目。

 22時までに仮眠を4時間ほど取りましたが、興奮であまり寝付けませんでした。
そっから回るサークルを最終確認、カタログをプリントアウト。
家を出たのが3時半頃でしたか。

 自転車を飛ばしに飛ばして35分くらいで桜上水駅着。
京王線始発に乗るためです。
毎回半年毎に起きる恒例行事でして、大分慣れてしまいました。
慣れは怖いです。

 でも、いつぞや終電を逃した時は、真夜中、この道程を重いバッグ片手に駆け抜けたんです。
頑張ったなぁ自分。
よくぞタクシーの誘惑を振り切って、脇目も振らずに走ったものです。

 そんなことを思い出しながら着いて、高校の先輩と合流。
幡ヶ谷で友人と合流。
市ヶ谷で友人3名と合流。
計6人の大所帯ですたい。

 無事、新木場りんかい線乗り換えという死闘を、改札と一緒に切り抜けました。
6名全員。猛者ですな。


 まだ闇が蔓延る午前6時過ぎ頃。
東館に並んだら、列はC-6でした。

 この待ち時間はまあ、お喋りとかしながら時間を潰しておりました。
久々に会う人もいらっしゃったりするのでね。
こういう久闊を叙するのっていいです。

 そうそう、そんなに寒くはありませんでした。
後日譚から申し上げるなら、次の日の3日目の方が寒かったです。


 10時。
戦闘開始。

 真っ先に岸田教団へ特攻。
少なめの列のため即ライブDVDゲット。
で、早めにうさころにーを買ってしまうと。

 そうやって、壁サークルから順々に買っていったのですが、
いつになくウサギキノコさんが並んでいらっしゃって驚きました。
茶太さんの知名度があがるような何かって最近ありましたっけ?

 黒餡(CLOSED/UNDERGROUND)は混んでいたので並ぶのやめちゃいましたけれど。
daiさん参加が気になったくらいですから、まあいいんですが。

 他は、東方が激戦だったくらいですか。
道なき道を行くって、ああいうことを言うんじゃないでしょうか。
前が見えねえとかザラでした。


 買ったもの(加えて、購入理由とか)は、リストをご参考下さい。
えっと、同人誌の方まで書く余裕はないので、割愛させて頂きます。

 一応戦利品upはしときますが。


 CD23枚+DVD1枚(サイン入り←ありがとうございました!!)+本3冊。











 リストにないもので買った奴は以下な感じです。


 

 破格のお値段、300円でしたので……。




 花たんさん参加が決め手。


 「Ether Extra.03」

 Etherさんだから、です。



 
 智矢さん作曲参加と、試聴の雰囲気で。



 話を本筋へと戻します。

 帰りも自転車で帰ると15時過ぎ。
仮眠を1.5時間ほど取った後、バイトへ。

 しかしながらこの仮眠が凄まじいほどに快眠でして。
すっげぇいい目覚めをしました。

 バイトは17時半から22時半ほど。
身体が持たないと思ったのですが、睡眠の質がよかったんでしょうか、
不思議なくらい疲れてはいませんでした。


 帰ってきて、3日目の準備をしました。



 12月31日 3日目。

 2日目と同じような経路で向かいました。
市ヶ谷で友人と合流、今回は2人でした。
着いた時の列は東館D-2だったかと思います。

 そうしたら奇跡的に高校の友人と遭遇。
普段から会っている人ではなかったので、
偶然ってあるもんだなぁと感心してしまいましたよ。


 10時。
始まりの拍手がどこからともなく聞こえてきます。

 初っ端、裏FMOさんで化物語本を抑えてから、あれこれ回りました。
ラクフケットさんは並んでいて、あともうちょいで買える!って所で完売して泣けましたね。
委託買うかなぁ、とらあな行く用事ないんですが……。
 
 あとは、11時過ぎほどで並んだらものの30分ほどで、
CUT A DASH!!さんがちゃんと買えて吃驚しました。


 全体的には、概ね、満足いく結果ではないかと思います。

 戦利品は以下です。
分かる人には分かるであろうラインナップではないかと。





 本19冊と、グッズもろもろ買ったりもらったりしたんですが、
撮り忘れがちらほらと幾つかあります……。

 すみません、画像にある範囲だけでご勘弁を。



 ただ、これだけはプッシュしておきたいのです。
ぷちでびるさんのグッズ!




 ポスカに缶バッジ。
とりわけ↓の根付けアクセサリーがお気に入りです。




 かわいい……。
とてもじゃないですがどれもこれももったいなくて使えない……。




 まあ、そんな感じで終えまして。
コスプレ広場を友人と回ってから岐路に着きました。
最後の自転車タイムは足が動かなくてそりゃあもう大変でしたがねぇ。


 でも、今回もまた楽しいコミケを過ごせたのでそんなのチャラです。
いい、コミケでした。 



 そうそう、戦利品の感想などは今後書けたらいいなと思います。
まだ全然CD聴けてないので、時間を下さいまし。


 最後に。
皆様にとって、本年がよいお年でありますように。 


| soemon | 19:10 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
C77 2009年 冬コミ 同人音楽購入予定リスト

 C77 2009年 冬コミ 同人音楽購入予定リスト


 2日目(30日) 水曜日

A-67a AlliumProject 「Myosotis -Spielraum Flower Trance EP-」(委託)

 

 kikuyoさんのトランスが聴けるのはSpielraumだけ!
……らしいので、ちゃんと聴いておきましょう。


A-71b ウサギキノコ 「Kaleidoscope」



 茶音太きました。
作曲陣も期待できそうなので、ネタだけではなさそうですね。


A-77a Barbarian On The Groove 「op.Comrade」



 4枚組58曲とか、やり過ぎですw
茶太さんDisc欲しいから買いますよ。


A-80b 2-dimension 「paradle」



 真面目な話、茶太さん参加がいっとうの理由ですが、
他の歌い手さんも好きですし、大学にこの前、下田麻美さんがいらっしゃった時、
悉くコメントが的確で好感が持てたのも大きいです。

 あと、女の子の斉唱は正義です。


A-83a 岸田教団 「LITERAL WORLD LIVE TOUR DVD in AKASAKA BLITZ」

 

 ライブDVDです。デモきたああああああああ!!
てか友人引き連れて赤坂BLITZ行って来たんですよ。
熱かった。あの感動を二度三度!


A-85ab うさころにー はなとオニキス 「ローレライ」「ぽっぷ☆STAR てんぷて〜しょん」(委託)





 ローレライは既存曲が多くていまいち購入意欲が低いです。
値段も中途半端な設定で、列が混雑しそうでやだなー。
300円くらいで売れる抱き合わせ作っておけばいいのに。

 めらみさんの方は熱い曲やら、可愛らしいキラキラした曲とてんこもりでして、かなり惹かれます。


キ-35b まーぶる本舗 「ももいろプリズム」(委託)



 桃木さん分があまり補充できていない今日この頃。
視聴あがるの楽しみです。


ケ-07b 同人音楽同好会 「同人音楽.book -2009 Winter-」



 リスナーの鏡とも言うべき方々の意見を拝聴して、勉強したく思います。


コ-45b Primary 「DECEMBER」

 

 これはどうなんだろ。
買えるのかな、買えたらいいなくらいで留めておきます。


コ-56a PolyphonicBranch 「RE:collection」



 一番期待しているといっていいでしょう。
昔から智矢さんの楽曲が大好きでしたが、それに加え歌い手さんがめっさ豪華!!
kikuyuoさんに茶太さんにbさんにやなぎなぎさん!!

 これを買わない人間が、同人音楽のボーカルものを語ってはいけないのでは?
と思わされるほどの錚々たる面子。これは買いです。


サ-01a CLOCK MUSIC 「私色の流線」



 M3のシングルカットされた楽曲も収録のエンハンスドCD。
ムービーがフルで見れるというだけでもそそられますが、
何よりも、ぺーじゅんさんご本人一押しの「ショートヘアー」が気になります。
「駿太」好きにはおすすめって、そんなこと言われたら買わない訳にはいくまい。


サ-09a Re:sonare 「RESONANCE」

 

 このサークルメンバーを見て、胸が高鳴らない奴がいますか!
兎にも角にも、くどさん、ひろさわさんの曲が早く聴きてー!!

 ピクセルビーも春とかに聴けたらいいなぁ、
と、願望だけでも言っておきたいと思います。


サ-12b -PF AUDIO- 「Origin of parallel Filter」「Cover of Parallel filter」

 前者は花たんさん、後者はやなぎなぎさんなんで。
視聴した感じでは「双つの印」のアレンジが前作と異なっていて面白かったです、速い速い。

サ-39a gungnir over rev 「渇望の闇皇」



 ぺーじゅんさんと留桜良姫さんの組み合わせは「Falling Star Escapade」でいいなと思いまして。
それだけでも買う意義には足ると思われます。

 声優陣はちらほら見たことのある御仁が。


サ-51b kaede.org 「而立 〜さよなら20代〜」



 コンセプトがやばいww
「レベル30」が全てを物語っているww


シ-47b Iemitsu. 「none」(委託)



 茶太さん頑張り過ぎww


ス-04a いんてっと 「神風」(委託)

 

 リズトラ好きとしては、例え東方アレンジであろうとも買いますよ。
今回はリズトラさんの個性が強く出ているようで、あんまりアレンジっぽくなく、
オリジナルっぽく感じられるのもいいと思います。



 *企業ブース*


442 Russell 「heart to heart 〜from iyunaline to solfa2〜」



 Ducaさんがいるぜー!!
このまま顔馴染みとして定着してくれれば最高なんですが、いやマジで。


922 Voltage of Imagination 「空想活劇」



 実はもう、あきばお〜にて通販予約したから行きませんが。
この豪勢さを見て買わないのは死を意味します。
というか取り敢えず、茶太×ぺーじゅんのコンビは一生買い続けるくらいの気持ちですいぇー。



 まだ、何かが欠けているような気がする……。
ですので、追加更新があるかもです!!

| soemon | 14:40 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
反省文。
  生存報告です、皆様こんにちは。
もう見ている人が皆無であろうことは分かり切っているのですがね、あははは。

 
 大学生は地味に忙しいということを知りました。
もっと気楽で、なあなあなのかなって。
そんなイメージだったのですけれど。

 でも、バイトやらサークルやらゼミやら絡んでくると結構大変でして。
日々、てんてこまいです。

 特にゼミはゼミ誌とやらを作ったりして、もうね、頭がおかしくなりそうでしたよよよ。
文学フリマでも売り出すそうなので、恥ずかしながら初同人誌という感じでしょうか。
しょぼいなりに、原稿用紙20枚ほどの短編を書きました、はい。


 そんな忙しさの割には、mixiの方だと毎日日記を付けていたりするんですがね……。
(http://mixi.jp/show_friend.pl?id=12564232)

 それで疲れ切って、こちらまで書く余裕がないというか。
期待している方がいらっしゃるか謎ですが、取り敢えずごめんなさいという感じです。


 今日は久々に、M3で買ったCDの良かった奴を簡単に纏めておこうかなと。
今更な感MAXなのですが、何卒ご容赦を。



 「虹色ポップス」

 


 正直、ナメてました。
買って聴いたらもう、予想外に素晴らしい楽曲群でして。
最近の通学のお供になっております、すごいヘビロテしてます。

 特に、「初恋シークレット」からラストの「大空ウィング」までの流れが最高。
あんまりiyunaさんの作曲は好きなの多くなかったのになぁ、
なんて思っていたら、案の定、作曲家さんが違ったり。

 伊吹ユキヒロさんという方の作曲が茶太さんの柔らかい歌声にしっくりくるんです。
この切なくもきらきらとした旋律に、茶太さんの力まずすーっとした歌い方。
いいです。おすすめです。



 「True Silver 5th Anniversary」




 (↓いつぞやのmixiの日記の転載です、すみませぬ……)


 サークル5周年記念ということで、M3にて無料配布なさってました(おまけ小冊子付き)。

 収録曲は「約束の丘」と、「Rocket Summer」。
今回用に歌い直したり、アレンジされていたりするものです。

 「約束の丘」は僕の知る限り、これで3種類目ですね。
「PolyphonicBranchボーカルコレクション」に収録されていたもの。
また、「Rainy Day But Rainbow」に入っていたもの、そして今回ので全3種類。

 どれがいいという訳ではないんですが、
それぞれ少し違ったトーンで歌われているので、聴き比べてみると面白いです。

 最初の2枚は出た時期からいって、そんなに間はないと思うのですが、
今回のはかなり期間が空いているようなので。
(「Rainy Day But Rainbow」は2005年、うっわw)


 今回のは、どちらの曲もシンプルな構成。
「約束の丘」はピアノ伴奏で、「Rocket Summer」はアコギ。
kikuyoさんの歌声も相俟って、透き通るような音色が耳に優しいのです。

 そんで、やっぱいい曲だなとしみじみ思います。
初めて聴いた時、「え、ここでこんな曲調に変わんの? 高くなっちゃうの?」
みたいな楽しさがありました。特に「約束の丘」。

 てか、僕の中では山上智也さんの曲は全部そんな感じで、先が読めない印象があります。
そこが好きで仕方ないのですけれど。

 また、歌詞もいいんですよ、これが。
ここまでくるともう分かる人にしか伝わらそうなので自粛しますけど。


 加えて、小冊子も良かったですね。
サークルに縁のある方たちがコメントを寄せているんです。
そこで、kikuyoさんの歌った曲で何が1番好きか? みたいな問に答えていたり。

 これがバラバラでしてね、面白いです。
僕がアンケートで上げた3曲もまた、何ひとつ被っていなかった辺りがもう。
それはつまるところ、一定の質を保った曲を、多く歌ってこられたという証左なのかもしません。


 
  「sakura」

 

※リンク先、音が鳴ります!


 もうね、ぺーじゅんさんには文句のつけようがないのですよ。
こういうストリングス系に弱いです、とても。
個人的にはとりわけカップリング曲の「HANABI」が好きです。

 疾走感が半端ないww
中原涼さんの韻を踏んだ歌詞もすごい活きてくるんですよ、これが。
是非是非聴いて頂きたい一曲。



 「Reproduction」

 


 「高気圧 交差点 桜のトンネル」が好きだったのですが、
それを超える曲が見つからなかったので、そこが残念でした。

 しかしながら、1枚のアルバムとして見れば、
十二分に素敵な1枚であることには変わりないのです。

 おすすめはやはり「高気圧 交差点 桜のトンネル」ですが、
次点としては「Milky way …」がよかったです、あの激しい曲調に痺れました。


 それとイベント特典でオマケCDを頂けたのも嬉しかったです。
「恋は戦争」のボーカルアレンジと、そのinstが入ったCD。
告知などが全くなかったのでね、こういうのいいなぁと思いました。
 



 今回は取り敢えずこの4枚が特にお気に入りですか。
実はまだ消化しきれていないのも数枚あったりするので……ごめんなさい。

 そこら辺を踏まえて、また追加で紹介するかもしれません。
まあそろそろ冬コミが近づいてきそうなので、購入リスト作るだけっぽいですけども。
| soemon | 21:18 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
M3 2009秋(第24回) 購入予定リスト

 M3 2009秋(第24回) 購入予定リスト


A-04 Funczion SOUNDS 「うつくしいせかい」

 久々にFunczion SOUNDSで心が動きました。
C†Cの時をなんとなく髣髴とさせるサウンド。
最高です。泣けてくる。



A-08 Primary 「空想マリオネット」

空想マリオネット / Primary 

 2枚(同じじゃなくてもよい)買わないと手提げバッグもらえないってひどくねww
「Gratitude 〜KAGUYA × yuiko ヴォーカルコレクション〜」買うかな……。
ゆいこさんは無論、くどさんも大好きですしね、いい機会かも。
持ってる曲少しありますけど。



A-09 solfa 「虹色ポップス」

 

 茶太さんじゃなきゃ買わないぜ、たぶん。
「木洩れ陽スローカーブ」の哀愁漂う感じがいいように思います。



A-10 binaria 「ALBA」



 やなぎなぎさんじゃー。



A-22 CLOCK MUSIC 「sakura」

 

※音が鳴ります

 毎回いいもの作ってくれますが、今回も期待できそうです。
PVすごいなぁ、容量抑えてないのが見てみたい。



B-49 ちゃーちーもーど 「真夜中のピアニッシモ(委託)」

 

 茶太さんですからね、一応確認。



E-06 SoundPlugin 「Reproduce」

 

 もしかしたら一番期待しているかもしれません。
「高気圧 交差点 桜のトンネル」が大好きなんですよ。
その歌い手さんのアルバムと知ったからにはもう!



F-29 植物性蛋白質 「みんなのめたるDeath(委託)」

 

 すっげぇコンセプトですよね、これ。
しかも視聴したら格好いいでやんの。買いですな。



F-53 Mamyukka 「Evilz」「Honey Pop(委託)」「旅立ちの朝に(委託)」

 

 大所帯ですね、壮観です。
全部買うか分かりませんが、一応メモ。

 まめこさんは声優の田村ゆかりさんと歌声がちょい似てるように聴こえたかも。
池田さんとしゃなさんは、毎度のことながらナイスな組み合わせです!



F-65 in cremonica mono+「片角のトナカイ」

 

 視聴が良かったので、チェキ。



G-01 ないしょの音楽館 「TIME TO SAY」



 ピアノ曲好きなんだごめん。
「ためいき」とか好みです。



G-03 Hearts Sound 「QUEST」

 女性ボーカルで全6曲と聞いてしまっては引き下がれません。
500円という値段設定も惹かれてしまいます。



G-25 True Silver 「無料CD限定100枚」



 5周年記念ということで無料配布なんだとか。
その頃からのファンという訳ではありませんがね、嬉しいことです。
このままずっと続いていってくれるといいなぁ。

 曲は「約束の丘」と「Rocket Summer」。
どちらとも素敵な曲ですので、是非。



G-37 doubleeleven undercurrent 「LOVE×PRIME」

 

 前作より垢抜けたような、ふっきれた感じがしていいですね。
気になっちゃいます。



G-42 Last Promise 「atmosphere」

 

 前作、前々作とすげー安定感を示してくれた中、今回も良さ気です。
買わない他ありません。



H-03 RUN GIRLS RUN 「cocoons on codes」

 

 いつもの雰囲気通りですね。
深水チエさんの歌声は、現実感のなさ、希薄さが半端ない気がします。
てか誕生日が一緒でびっくりしちゃいました。



H-04 Asterisk@ 「モノクローム」

 

 色々あったので、こうやって作品出してくれる日がくるとは思っていませんでした。
残念だけど、諦めようって思っていました。
だから、すごく嬉しいのです。
強いな、本当。



H-34 stretta di mano 「Glittering  TOKYO」 「choices」

 

 興味はありますが、最終判断は視聴あがってから、ですね。



H-37 ぷらいむまりぃ 「れとろもーど」「ちょこみんと」

 

 ぷらいむまりぃさんはなんだかんだで全作買ってますね。
ツインボーカル好きなのか、そうなのか。
前作の「きらめきすたー」は良かったので期待です。



H-49 AniPix 「「羽海野チカ」リスペクト 君と僕のワルツ〜EP」

 ここ最近、羽海野さんのマンガにハマっていたこともあり、興味津々です。
しろさんが描くとこんな絵になるのですね、なるほど。



H-58 remof 「NEW FACE」

 

 昔からremofさんはなんとなく買ってしまいますね。
頑張っている感じがブログ等から伝わってくるからですかね。
今回は作曲のひろさわさんが気になるかもです。



H-66 Voltage of Imagination 「存在の正しさは不在

 

 茶太さんに、bさんとは、ツボを刺激してくれる。
アルバムの存在がネックっちゃネック。



I-04 りすとら 「WHITE LOTUS...」

 

 東方は守備範囲から外れていますが、りすとらさんですからね。
星蓮船only!! とか書かれてもピンとこないですけど……。
負けないもんねー。



I-12 Reliance : Tone 「Rudbeckia-Mother's Prayer-」

 

 豪華ですな。
やなぎなぎさん参加、キテます。

 でも、SEED版じゃなくてもいいかな……。



I-28 Ether 「Eternal blue-Advanced-」

 

 2ndアルバムの完全リメイク!
らしいのですが、2nd持ってるから、ちょっと足踏みしちゃう。



J-09 forest 「水槽」

 「うさころ に」にて、ヤマイさんが歌っていたもののカバーを無料配布。
視聴した感じではヤマイさんの歌声の方が曲に合っている気がします。
繰り返し聴いて耳に馴染んでいるから、……かもしれません。
ともあれ、この曲は歌詞が素敵ですよね。大好き。



J-13 Twilightz  「Discover new world」「Kangaroo Dog」



 前者は出るか謎みたい。
後者はくどさん作曲なので、チェック。
でもLINCOさんにはそんなに惹かれていなかったり。

| soemon | 00:43 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
C-76 2日目 同人音楽チェックリスト。

 お久しぶりです。もう、本当にごめんなさい。
M3の感想とかも書くつもりだったのですが、何故か大学がめっさ忙しくて……。
二度とこのようなことがないようにしていきたいものです、心から。

 久々であれですが、コミケ2日目の同人音楽のチェックリスト作りました。
応援も兼ねているはずなのに、もう1週間を切っている、この事実。情けないです。

 まあ参考になれば、幸いです。

  明日から両親の実家の宮城へ帰省し、コミケ1日目に舞い戻ってくる形になるので、
どうしても今日中に仕上げたかったのですが、終わって良かったです。
これから荷造りして、バイトして、そんな感じです、いと辛し。




 A-75ab M.graveyard & CODE ZTS LABEL 「うみねこのなく頃に musicbox Blue」

 daiさんだー!!
うみねこやってませんけど、それだけで買うに値するというか、買うしかないです!

 

A-76b  encounter+ 「????」

 3000円の何かがあるかも……らしいんですがなんでしょうね?
オリジナルTシャツとか?

 

A-77b livetune 「スノウ・ダンス」

 アレンジャーが魅力的過ぎます。

 

78-ab 森里屋/ゆかいな仲間たち 「Ex:hiniton 」

 豪華!! 豪華絢爛きらびやか!
私的にはゾイド丸山さんに期待したいのです!! 

 

A-80b てつ×ねこ 「毎日がエブリデイっ!!」 

 ボーカルさんが好きです。
何故かうちのPC視聴できないんですが、一応。

 

A-83b 少女病 「空想RPG!」

 少女病さんのアコギな売り方は苦手なのですが(ギターのアコギは好きですが)、
やなぎなぎさんと茶太さんが参加なさるとなると、抗えません。くそ! くそっ!

 

A-85ab 「うさころにー」 「はなとオニキス」 「うさころ さん」「ロスト・サマー」

うさころ さん

 人気あるだけあって、やはりいいもの作ってくれるんだよなーというのが、毎度の感想です。
ただ、今のはなさんからは初期の頃の雰囲気が微塵も感じられないのは、これいかに。

 

N-07a りすとら 「F15H 80RN」「AQUA」


 

 ここは逃せない、逃せませんよー。
M3で新作が出なかったためでしょうか、無性に飢えてます。
早くフルで聴きたいー。

S-08a スブルマン 「Special Summer Time(委託)」

 女性ボーカルもののコンピはそれだけで素敵です、幸せになれます。
ある種恒例とはいえ、小宮さんの参加も素敵。


コ-30a kaede.org 「桜」

茶太/mewlist 第2弾!!
 
 これまた茶太さんです。
今年の夏は熱いなぁ。

サ-02b アテアの仔牛 「箱庭のエデン」

 こういう幻想的な音楽はどちらかというと苦手な方なのですが、視聴したらいい感じでしたので。

サ-20a 大嶋啓之 「睡眠都市」

 自分の名前をサークル名にするとは、思い切ったことをなさりますね。
このお方と茶太さんのコンビは外せません。

サ-33a,b ウサギキノコ CLOCK MUSIC 「52度の彼方/抱き抱える腕」「Piacevole!(委託)」

 何故ページが開けないの!!
突然見れなくなっちゃいました、なんで?
視聴したいのに!!


 
 ヘタリアとかよく知りませんけど、みずさわさんは好きですので。
プリズマジカル(ボーナストラック)が欲しいー。

サ-35b True Silver 「sha・la・la」「Three × Primary × Triangle(委託)」

 コンスタントに新曲が出て嬉しい限りです、いやはや。
「七色キャンバス」は軽快なロックで、キャッチーです。
智矢さんの曲に、kikuyoさんの声、いつものことながら合ってるなーと。

 

サ-45a HUMMING LIFE 「春」

 ホームページから伝わる、この暖かい親切っぷりはなんなんでしょう?
敬意を表したいく思います。

 視聴したどれもこれもが穏やかで和む楽曲です。
茶太さんの声質を活かしてくれていると思うので、買いです。




 この他にも良いのがあるかもしれませんが、軽く漁ったらこんなもんでした。
前日に片っ端から探していく予定なので、その頃に1回くらい更新あるかもです。

| soemon | 15:55 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
M3-2009 春 レポート+COMITIA88+思ひ出。

  5月5日、8時半に品川駅集合しまして、高校の後輩くんと合流。
電車に揺られたり、コンビニ寄ったりして、着いたのは大体9時頃。
それでもなかなかの混雑でして、M3もここまできたかぁという印象を受けました。

 最終的にはこんな所まで列ができてたらしいです、やべー。
ASIA LUNAR様)
※ちなみに、僕たちが並んでいたのはリンク先の地図でいう、「大田区産業」の「区」のちょい↑辺りでした。

 
 開場は11時半の筈だったのですが、あまりに人が多過ぎた為、15分繰り上げに。
どうりで拍手が11時15分に聞こえたわけです、
あれは幻聴じゃなかったのですね(様子が全然見えない位置に居たのです)。

 今回は一方通行区域があるなど、
会場の収容人数に限界を感じさせる処置が図られたりで、凄まじかったです。
次の開催地は横浜大さん橋ホールになり、割りかし広いそうなので、状況の改善に期待しています。

 それと日程は10月11日(日)だそうです。
月曜日の体育の日(12日)だと踏んで、大学の授業を月曜に一切入れなかった僕の立場は一体……。


 混雑とはいえ、予定していたのは大体買えました。
無料配布もきっちりゲットできて、もふもふっと悦に入っています。

 ただ、 「a blue.-E side-」「a blue.-R side-」の2枚だけ買えませんでした。
委託することを願いつつ、続報待ちですかね。


 ある程度ゆったりし始めた時間帯を狙って、
Armoniaの御二方(kikuyoさん、かなづきさん)からサインを頂きました。
どこか自分の中で恒例になっていまして、
高齢(?)になるまではご迷惑にならない範囲で続けていきたいものです。


 で、COMITIA88に向かう為、会場を後にしました。
12時半過ぎくらいだったかと思います、確か。

 1時半には会場に着いてLast Promiseさんやら、
ブラックエンドさんの「幽霊アパートへようこそ2」を買いました。

 後日談ですが、Last Promiseさんは評判通りの完成度でして、自室で感嘆の声を漏らしてしまいました。
後者のブラックエンドさんの方も、前作に劣らず素晴らしい出来でした。続刊が待ち遠しいのです。


 ここで後輩くんは同じくビッグサイトで開催されていたドリパへ。
僕は入場せずに待っていたのですが(1時間弱)、もう少しかかりそうだとの連絡をメールで受け、
悪いとは思いつつもCDが馬鹿みたいに重く、疲れていたので、先に帰らせてもらいました。

 どうやら彼は無事、大好きなUR@Nさんのサインをゲット出来たそうです。
純粋に羨ましい。
機会があったら是非とも拝ませてもらいたい所存。
あれですよね? 正しい作法は三拝九拝。


 ということで、購入物晒します。
(CD31枚+おまけや無料配布のCD9枚、計40枚)







(積み上げ、36cm定規にて計測すると約30cm)




(本系、2冊)




(行けなかった友人へのお土産、encounter+の流歌さんの所で買ったピック)




 要らないって言われたら、綺麗な小箱にでも入れて、
「これゴ○ィバのチョコだから、激ウマ」とか言って誰かに渡そうかと思います。
……誰が引っ掛かるんだよ、そんなん。


 そんなこんなで楽しいイベント日和でした。
天候に恵まれなかったのは残念でしたが、まあそんなもんですよね、人生。




 おまけ、初めてのM3(2006 春)の話。 

 今回で大田区産業プラザPioともオサラバということで、思ひ出のひとつでも語らせて頂こうかなと。
今まで色んな所で似たような話を書いてきた気がするので、
まあ知らない人だけ暇潰しにでも読んで頂けたら幸いです。

 あれは、高2の春でした。
M3というイベントを知り、初参加したのでした。


 行きたかった理由はただ2点。
my sound life の「fractal」が欲しかったから(茶太さん参加の為)。
Mint Jamさんの出した「Passing by SWAY」が欲しかったから(Mint Jamさんは激有名所です)。

 それだけでした。
同人音楽なんてものがどういうものか全く分からず、右も左も分からなかったのです。


 手探りでなんとかかんとか会場に着きました。
覚えている限りでは、確か7時頃だったかと思います。
当時の僕の即売会の知識はコミケだけだったので(しかも2回しか行っていない)、
どのくらいにくればいいかとかまで、知らなかったのです(普通、コミケ基準で他の即売会を考えてはならない)。

 そうしたら、どうでしょう?
人が疎らにいるだけで、列なんて出来てはいません。
「……会場、間違ってないよね?」なんて思って、何度も確認してしまったほどです。

 そんなこんなで1時間くらいが過ぎて、係の人が現れました。
「ではー、列作り始めまーす!!」

 そうしたら一斉に人が群がり始めて、すぐさま列が出来上がります。
お前ら何処に隠れ潜んでたんだ?

 とは思いましたが、深くは考えないことにしました。
オタクは闇に生きることを生業としていますしね、えぇ。


 それでも、20人かそこらでした。
今のM3の現状とはかけ離れ過ぎています。本当に。

 猫が通りかかったりする様を参加者一同ぼんやり眺めてまったりしたり、
準備会の方と他愛もなく談話したり。
今じゃこんなことは死んでも出来ねーですね、はい。

 
 開場する頃にはある程度集まってきますが、それにしたって人は少なくて、
「こじんまりとしたイベント」という印象を抱いたのです、あの時は。

 入って、お目当て2か所を無事購入。
そしたら、うろちょろ見学です。

 見慣れない景色に出会えて、心が高鳴り、ときめていたのです。
試聴ブースも当時はまだ隔離されていなかったので、CDプレイヤーを持って(持参)、
端から端まで試聴して回ったのはいい思ひ出です。


 時間が経ってから、勇気を出して、茶太さん達からサインを貰いました。
すんなり承諾してもらえて、拍子抜けしたことは今でも鮮明に覚えていますとも。
この「fractal」が、現在では滅多に出回らないプレミアになることを、彼は知る由もないのであった
……なんて小説風に言ってみたり。

 その後、調子に乗ってMint Jamさんにもサインをもらいました。
今でも大切に大切に保存しています、宝物です。


 もう思い残すことはないと思いつつ、折角来たのだからとも思い、またうろうろ。
そうしたら、それなりに列が出来ているサークルさん発見。
ポスターを見るとコンピレーションアルバムだそうで、興味が惹かれ、並んで買いました。
(「Aura -12 pieces of remedy-」というCDでした)


 その後に、映像上映ブースを眺め続けます。
パイプ椅子が並べて置かれていて、腰かけられたのも大きかったのでしょう。

 ――その時、でした。
True Silver さんの「I Wish」に収録されている、「リーンカーネーション」が流れたのは。

 
 心が洗われるような、澄んだ歌声でした。
それをBGMにしろさんが描いた可愛らしい女の子が映し出されていました。
(その頃、既にしろさんは知っていました)

 スペース番号も映ったのを見るや否や、その場所まで急いで行き、
「今流れていた映像を見たんですけど、あれ下さい!!」
キモイ、俺。
サークルさん「今回、あの新作が間に合わなかったんです、すみません」
サークルさん「ただ、ワンコーラス分の無料配布を旧譜買って下さった方にお渡ししています」
katoh「そうですかー……」
サークルさん、その2「いやもう、あげちゃいましょうよ、持ってっちゃって下さい」

 と言って、僕に手渡して下さりました。

katoh「いいんですか、ありがとうございます!!」

 お礼を何度も言って、立ち去りました。
ですが、なんか申し訳なくなってしまって、
katoh「さっき無料配布もらった者ですが、やっぱり旧譜下さい」

 結局、旧譜2枚(各500円)を買いました。
ですので、初めてのM3で買ったCDはたった5枚でした。

 しかし、帰りの電車の中で思っていたことはこんなことでした。
(やべー、結構金使ったなぁ、5000円弱もかあ、こんなにCD買ったことないし)
※現在持っているCDは400枚軽く超えてます。

 あの時のピュアな感情をもう一度。
いや、本当に。

 つーか、こんなことを思っていた時、実は逆方向の電車に乗っていまして、
知らぬ間に羽田空港にいました、僕。あははー。


 なんとか無事品川まで来て、山手線で新宿。新宿から京王線で最寄駅。
その間にTrue Silverさん所で買ったCDの1枚、
「Rainy Day But Rainbow」をCDプレイヤーで聴いていました。
その内の1曲、「約束の丘」を聴いて、泣きそうになりました。

 実際に泣きはしなかったのですが、音楽を聴いて泣きそうになったのはアレが初めてでした。
なんで泣きそうになったのかはもう霞んでいますが、兎に角、滅茶苦茶感動したんです。



 思ひ出話は、ざっとこんな具合です。
あれ以来、ずっとkikuyoさんのファンな訳です。
かれこれ3年間経ったんですね、高2から、大学2年生かぁ、地味に長い。

 で、そんなM3を味わってしまったからこそ、同人音楽にどっぷりハマってしまったんです。
僕にとって、同人音楽を知った切欠が茶太さんで、ハマった切欠がTrue Silver(kikuyo)さんです。
ですから、mixiのプロフィール欄にもしっかり、
[好きな音楽]の欄は、[茶太、True Silver、……とか]になってます。



 ああ、書いた書いた。
昨日の夜と今日の朝は買ったCDをPCに取り込みまくっていたので、もう体ボロボロですよ。
お陰様で40枚全部終わったからいいんですけども。

 この後バイトがなければ、もっと良かったんですけど。
ぐぎゃー。

| soemon | 22:34 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
M3-2009 春 チェックリスト (個人用)
 5/03 更新しました。

 ここらが潮時だとは思いますが、今後このリストに手を加える可能性がないわけではありません。
まだ判じかねているのがチラホラ……。


 A-03&A-04 nana sea×RUN GIRLS RUN  「Girls Desk Top music」「Dentro del Terrarium」



 やなぎなぎさん一択。



 視聴次第では……。


A-07 ピクセルビー  「オンガク」「デジタルビヨリ(委託)」



 monetさん復活!!
この日をどれだけ待ちわびてきたことか!!
ピクセルビー新作を買わずして、何を買えばいいんですか?



 デジタルに和の要素がプラスされているとか。
一見、相反しそうなもの同士の調和……楽しみです。


A-14 solfa  「further along 〜from iyunaline to solfa〜」

 

 そこまで食指は動かないのですけど、
茶太さんが2曲歌うようなので、視聴あがってから再考でしょうか。
イベントだと多少安くなるのが毎回のお約束なので、なんだかんだで買っちゃいそう。


B-28 O+N Factory  「惑星アーチ」



 多くの歌い手さんがいらっしゃって賑やかそうなので。


B-30 THE ROOM OF SHOW IKEDA   「王立アルケディア」

 

 作曲陣が豪華ですね。
個人的にはひろさわけんぢさん、しゃなさん辺りに惹かれます。


B-41&42 Dropの小屋×twinkle*twinkle 「P&Dxx(委託)」 



 ふわふわほんわかなやさしい音色。春っぽいですね、好みです。
それと、bさんが参加されている点も注目です。


B-43 doubleeleven undercurrent  「dailylife」



 手堅く纏まっている印象をクロスフェードから受けますが、それだけに決め手が欠けているのかも。
手持ちにゆとりがあれば、買いたいです。


B-45 ないしょの音楽館  「ないしょの音楽」「青空アパート入居説明会(委託)」



 無料配布ですってよ、奥様!



 Pianos DauGeさん久々の新作!!……の試供品。
いや、構いませんから下さい、是非とも。


B-47 ホームラウンド  「消えたパイロット/ロマンのかけら」



 男性ボーカルものって同人音楽では少なめなので、押さえておきたいですね。
全然知らなかったので、今までの作品も大人買い予定。


C-04 NanosizeMir  「小さなせかい」



 視聴してみたら、いいかなと。
「絶対視点」とか、フルで聴いてみたひ。


C-14 Armonia  「Prism」



 可愛らしいきらきらポップ♪
……な感じですね、迷わず買う、いや、買え!!


C-19 桜ノ咲音響産業  「青空領域 -fields in the blue-」



 11曲入って1000円は、コスパいいんじゃないかと。
知らないボーカルさんが多く見受けられるので、発掘の意味も込めつつ。


C-22 The Spring Beach Works.  「ポラロイド(委託)」「Respective Night(委託)」





 月子さん買い。
i.o.soundの曲とかも聴きたいんですけどね、恋しくなるー。


C-34 ネコトコトリ  「Hello,world」



 雰囲気にあてられて。
お試しで買ってみよう、と思うのです。


D-09 LC:AZE  「AIr」



 テクノ・トランスのボーカルものと言えば、ここが真っ先に浮かぶような気がします。
最近買っていませんでしたが(ファーストは買った覚えが…)、今回は視聴して気になったので。


D-18 べろシティ 「ちきゅうおんだんか0円です」「ぼくはツヨシを待っている。全裸で。」

 



 毎度毎度言っていますが、このレベルで無料配布はありえないっ!!
本当は紹介なんてしたくないんだあああああぁぁぁぁぁっぁああああっ!!


D-22 Ether 「Wish」

 

 Etherさんは取り敢えず買うのが常。
今回はオーケストラをふんだんに使っているらしいので、大変期待しております。
再録というのも、心をくすぐりますよね?

D-28 Thoroghbred  「Crunch Navel」 「a blue.-E side-(委託)」「a blue.-R side-(委託)」

 前者は、ちょっと気になるからで、後者はやなぎなぎさんがボーカルだからです。


F-52 同人音楽同好会 「同人音楽.book」



 同人音楽愛好者なら、まず外すことのできない一品でありましょう。
無論自分はプレ版買いましたし、アンケートも答えましたよ?
どんな投票結果になるのかとても興味深いですし、付属のDVDも楽しみです!


H-03 forest 「EMOTIONS」

EMOTIONS/forest  

 前回のような長蛇の列にならないといいですね……。
壁ですので、幾分解消されているとは思うのですけど。
……冬コミの捌き方は最低クラスだったので、やはりちょっと心配。


シ-24 植物性蛋白質  「空箱」



 あまりインスト聴かない派ですが、こういうゆったりしたのは好きです。
シンセガンガンだったりするトランス系だったら、ボーカルないとキツク感じちゃうんですけど。


シ-37 Mammy's Cafe  「明け方の空」「1946(委託)」


 
 収録曲の大半は柳さん自ら作曲なさっているようで、興味深いですね。



 いいですね、智矢さんらしさに溢れていると思います。
個人的にはやはりkikuyoさんとの組み合わせが大好きなのです。


ド-05 Ergonomics Tempo 「Groovy Girls」

Ergonomics Tempo

 安いっ!!
取り敢えず、雰囲気を知っておきたいので確保確保。


ド-06 NEVERMORE 「恋文」

 

 100枚限定無料配布です。
だから本音としては宣伝したくないんですがね、あははー。
まあ後日mp3でアップロードされるのですけど。
でも欲しいー。


ド-12 幼蚕文庫  「未完成交響楽」



 べろシティでお馴染みのボーカル、浮森かや子さんのサークルから。
好きな歌い手さんなので、外せませぬ。
| soemon | 01:35 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

Calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

Profile

熱烈応援中。

応援・作品個別的に

読書メーター

こちらから

twitter

Search

Entry

Comment

Archives

Category

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode