Page: 1/1   
久々にCD感想ー。

 
 こんなん買ってきましたよー。

 


 ですんで、簡単に感想でも書きます。
折角お引越ししましたしねー。


  「しずく/ポケットの詩」 HUMMING LIFE


 

 初音ミク曲が3曲とinst。
に加えて、その内の1曲の「しずく」を茶太さんが歌うボーナストラック付きという構成。

 ミク曲にこれといって興味がないので基本スルーなんですが、
茶太さんが歌っているということで、そういう訳にもいきませんで。

 実際視聴してみると雰囲気もよく、購入してみたり。
曲調は緩やかでまったりで。
茶太さんのウィスパーボイスによく合っているかと思います。

 ただ、これは個人的な感想ですけど、あまりバンド要素(ドラムとかエレキ)は押さえて、
もっとピアノとかストリングス響かせるようなシックな感じで纏めた方がよかったのかなと。
そっちの方が雰囲気はより出た気がします、たぶん。



 「Canvas3〜白銀のポートレート〜 オリジナルサウンドトラック」

 年明けて直ぐに行われたDucaさんのライヴで初公開された「蕾」が収録と聞き、迷わず買いました。
今の季節にピッタリな、春色な曲。

 Ducaさんの突き抜ける感じで出す高音が好きなんですよね。
息継ぎでさえも一つの楽器のように感じられるくらい力強い歌い方も好きです。

 茶太さんなど他にも有名な方々が歌われてますが、
今回はDucaさんを除くと、eufoniusさんに軍配が上がりそう。

 でもeufoniusさんのはキャラソンではなく主題歌なので、シングルカットで既に発売済み。
サントラで聴けるのは1コーラスだけ、残念。
曲自体はすげーいいですので、半ば生殺し状態です……買おうっかな…。



  「Heartful Days 〜Spring Collection〜」



 多くの同人音楽サークルさんが参加されているコンピです!
前々から欲しい欲しいと想いを募らせまくっていまして、発売日当日はあきばお〜こくに即行でした。

 ピクセルビーさん作曲・編曲の「さくらネイル」目当てだったんですが、うーん。
やっぱりmonetさんの歌声が好きですから、あまりこなかったですね。

 紘瀬さやかさんが悪いわけではないことくらい分かっているつもりですが、
どうしてもしっくりこないー。


 その代わりと言ってはアレですが、「高気圧 交差点 桜のトンネル」がものっそ好みでした。
最近はこればっか聴いてます、大学行く時とか、ずっとずっと。

 アップテンポなメロディに、難しい言葉を一切使わないストレートな歌詞。
知らず識らずの内にテンションが乗って来て、ついつい口ずさんでしまうことウケアイです。
サビで上手い具合に掠れさせて出す裏声に、すげー心揺さぶられました。



 「break time」 霜月はるか



 とらのあなのイベント券を、発売日に買ったら貰えたので参加して来ました。
あんまり霜月さん好きじゃないんで、なんか申し訳なかったですね、肩身が狭かった。

 買った理由は、ぺーじゅんさんが作曲していると思い込んでいたから。
実際はアレンジでした、ちゃんと調べろよ、自分……。

 けれどまあ、「FrostMoonCafe -CD支店-」っていうトラックが入っていまして。
FrostMoonCafeってのは、霜月さんがパーソナリティーを務めるラジオ番組だそうで、
今回のCDにはゲストとして、OP、EDのアレンジャーが呼ばれています。
つまり、ぺーじゅんさんも参加されていて、これだけでも買った甲斐があろうというものです。

 曲自体は、どちらとも、霜月さんらしいなーの一言に尽きます。
霜月さん好きには文句なしでお勧め出来ますが、そういう人は問答無用で買ってそう……。
対して、霜月さん好きでも、ぺーじゅんさんファンでもない人にはちょっとお勧めしかねますね、はい。



 つーことで、久々にCDの感想書いてみました。
機会があれば、また何かしら纏めて書きたいと思います。
| soemon | 15:26 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

Calendar

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

Profile

読書メーター

こちらから

twitter

Search

Entry

Comment

Archives

Category

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode